いつも使っているサプリ、本当に自分に合っている?

ニュースキャンの操作画面を構成する中に、ある機能を持った操作要素があります。その一つがヴェジェットテストです。ヴェジェットテストは、物質が持ったエネルギー(波動)が、その人の選択(リサーチ)した部位にどのように影響を与えるかを検出してくれる機能です。それは、モニター画面上にパーセントとして表されます。「強化」「弱体化」というわかりやすい表現で、それが何%くらい影響を与えるかを数字で表してくれます。

ヴェジェットテスト

ヴェジェットテスト

例えば、いつも飲んでいるサプリメントを、飲んでいる量ヴェジェットテストにかけたら、「弱体化30%」と出たとします。それは、測定した物質が、測定部位に30%ストレス(負荷)となっているということを示唆しています。いつも健康のためにと飲んでいるサプリメントが、実は、身体に負荷をかけるものだった、なんていうこともあるのです。「強化30%」と出れば、それはその逆を意味します。

しかし、これは、栄養学的な見地で示されたものではなく、あくまで、波動(共鳴エネルギー)的にどのような影響を与えるかを示したものです。

適正量の判断にも!

ヴェジェットテストは、使っているものが、目的に合ったものなのかを波動的にみるものというだけでなく、自分にとっての適量(一番効果が上がる量)を調べることもできるのです。

例えば、錠剤のサプリを今まで一回3粒飲んでいた方が、ヴェジェットテストをした結果、2粒の方が「強化」のパーセントが高かったということもあるのです。必ずしも、メーカー推奨の量が自分の適量であるとは限りません。また、量を多く飲めば効果も高いということもないのです。今使っているものの、自分にとっての適量をヴェジェットテストで、一度見てみませんか?

※ヴェジェットテストのテスト品目は、医薬品は対象としておりません。
※ヴェジェットテストは、3回ご来所いただいた方でテストを希望される方に無料で行っています。